×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年

名城大学Day 展示発表模様

2006年9月17日に、名城大学にて名城大学Dayが行われました。当日は予想以上のたくさんの方々にお越しいただきました。
当日
 私たちの部活の細長い看板(LEDライトの看板も)がとても目立っていました。お向かいでは、茶華道部と写真部の発表が行われていました。ちなみにこの看板は文化祭でも使用します。
会場付近
 ロボットアーム実演・ロボットハンド実演・2足歩行型ロボット実演など、用意した全てのロボットを実演したためか、とてもたくさんの人に来ていただきました。
子供達のロボット体験
 「どうしたらロボットが文字を書くの?」「プログラミングって不思議な物だね」等と言った声を聞きました。
ロボットアームは、一日で合計何枚書いたのでしょう?
 子供達も興味津々です。書いた文字は、見ていただいた方に差し上げました。
ロボットアーム文字書き実演中
 このロボットも人気がありました。障害物をつけたコースを作っておけば、よかったと思います。
レスキューロボット体験中
 小さな子供にとても人気がありました。2歳の子も体験してくれました。おかげで、たくさん用意したお菓子もすぐになくなってしまいました。
大人気!ロボットサッカー体験中
番外編
 人間よりも上手に?吹いていました。
TOYOTAパートナーロボットによるトランペット演奏。