×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年
トライボロジー学会 発表模様

今日、学校を公欠で学校を休み、名城大学で行われたトライボロジーの全国大会であるトライボロジー学会に参加させて頂きました!

午前中は、他大学の発表を聞き、午後に発表を行いました。
高校生初の学会ということもあり、とても緊張しました。
大学の教授のプレゼンはとても興味があったので、楽しみにしていましたが、やっぱり難しいです。
研究背景までは大丈夫ですが、実験器具の説明からのテンポにはついていけませんでした。
同じような研究をしている人が集まっているところなので、高校生にはわからない単語の連発でした...

一番感激したのは、質疑応答です。
教授さんたちの意見の言い争いです。
討論の仕方も上手ですし....聞いていて感動させられました。

午後発表を行いました。(去年の東海フェスタと同じ部屋でした)
先生たちの人を引きつけるようなプレゼンを見て、感激していましたが、僕たちもこの日の為に何百回と練習してきたので、堂々と話すことができました。質疑応答も、6月に失敗してから、堂々と話すことができるようになりました。
そして、某国立大学の先生に「是非うちの大学に来てくれ!」って言われた時はうれしかったです。

高校最後の最高の舞台でこのような発表ができて、本当に良かったです。
この機会を下さった先生方、ありがとうございましたm( _ _ )m