×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年
2006年度より名城大学附属高等学校はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校となりました。下表はメカトロ部におけるSSH研究取り組みの一覧です。
研究テーマ 内容
実際に字を書くことができる、ロボットアームの設計と製作を通じて、社会に貢献できるロボットアームを開発するため。 サーボモーターを使用したロボットアームの設計・製作・プログラミング
アームロボット 2006
なにげなく使っている『手』について以下の疑問を解消するため。
1、なぜ5本指があるのか。
2、なぜ『手』がいるのか。
3、『手』の構造はどうなっているのか。
4、5本の指を各々自立して動かすことのメリットはなにか。
「手」 2006
・より高度な動作(ヒトや動物の動作に近い)ができるロボットの製作。・老若男女が楽しむことができる(癒されるような)ロボットの製作。
人型ロボット 2006-2007
・よりまっすぐ高速に走行するロボットを作るため。・改良結果を将来製作するロボットに生かすため。 6足歩行ロボットの改良・研究
6足歩行ロボット 2006
Get ADOBE READER  PDFファイルをご覧になるには、「Adobe® Acrobat®(無料)」が必要です。お持ちでない方は左記アイコンをクリックしてダウンロードしてください。Adobe® Acrobat® はAdobe Systems Incorporatedの登録商標です。